ホーム » ブログ

アーカイブ

検索


フィード


管理

2012年9月10日

ジョン・フォレスター教授講演会を開催しました

9月1日に東京で、9月5日に京都でそれぞれ講演会を開催しました。詳細は後日まとめます。


カテゴリ: Consensus Building,Negotiation,Public policy,Study group — Masa @ 4:44 PM

 

2012年8月6日

ジョン・フォレスター教授特別講演会(東京)

コーネル大学 都市地域計画学科ジョン・フォレスター教授特別講演会(東京)

THE CHALLENGE OF A CRITICAL PRAGMATISM:Integrating Learning and Acting through Creative Negotiations

日時:2012年9月1日(土)13:00~14:30
場所:東京大学本郷キャンパス 経済学研究科 小島ホール(2階)
定員:40名

参加無料・要事前登録、言語は英語です

フォレスター先生は、Planning in the Face of Power (1989)、The Argumentative Turn in Policy Analysis and Planning (1993)(Frank Fischerと共編)、The Deliberative Practitioner (1999)などの著作を通じ、都市計画を中心とした政策形成過程におけるディスコースに着目し、対話や意思決定の実態に基づき、批判的視点から政策分析の理論化を進めてきた第一人者です。
プロフィールはこちら

今回の講演会では、対話や交渉を通じた政策形成によって、ステークホルダーのバーゲニングによる短期的な問題解決にとどまらず、内省的な学習へと発展していく過程を、「批判的プラグマティズム」の視点から、実践と理論について、お話いただきます。

参加お申し込みは
http://bit.ly/MzO1Bf
からお願いします。

~~~
★☆ライティング・ワークショップ同時開催☆★

対話の参与観察やインタビューなどに基づき、帰納的に理論を構築し、論文として記述し、さらに査読でアクセプトされることは、決して容易なことではありません。この課題は、質的研究に取り組む人々の世界的な課題であり、フォレスター先生も重大な関心を寄せています。そこで、フォレスター先生をまじえ、若手研究者や学生を中心に、論文執筆の課題と戦略について議論するライティング・ワークショップを同時開催します。

日時:2012年9月1日(土)15:00~16:00
場所:東京大学本郷キャンパス 経済学研究科 小島ホール(2階)
定員:20名

(参加申し込みは上記講演会と同時にお願いします)

--
この講演会は科研費(基盤研究(B))「実践のプロファイリング手法を用いた政策形成過程における「調整役」機能の研究」(24330037)の一環として開催します。
--
問い合わせ先:
東京大学公共政策大学院 特任准教授 松浦正浩 matsuura (at) pp.u-tokyo.ac.jp


カテゴリ: Public policy,Study group — Masa @ 10:33 AM