ホーム » ブログ

アーカイブ

検索


フィード


管理

2017年1月12日

東京~大阪にやっと「夜行」が復活か?

自分は出張中の移動時間は「ムダ」としか思えないので、できるだけ睡眠時間帯と重ねるようにします。海外出張はできるだけ羽田の深夜発便。アジアとの往復もゼッタイに夜行を選びます。

しかし国内はそうもいきません。福岡・札幌なら、まぁ、最終のヒコーキ(福岡は21:00)に乗って帰ってこれば深夜には自宅に着きますし、夜行バスにせよ、もう廃止されましたが夜行列車にせよ、所要時間がハンパないので、出発時間が夕方になってしまい、ほとんど意味がないです。むしろ近畿・中国方面が悩みどころなんです。ヒコーキの最終便はけっこう早い(伊丹なら20:30)ので、実質午後7時ぐらいまでしか街にいられません(≒飲み会にはほとんど参加できない)。もちろん「新幹線乗れば?」という回答が返ってくるでしょうが、自分は東海道新幹線が心底大嫌い。なぜか東海道新幹線だけ、ヒドい乗り物酔いに罹ることが多いのと、まぁ他にもいろいろ理由が。

IMG00301
以前の岡山出張では「サンライズ」使いました。熟睡して朝からスッキリ東京で仕事できるし、宿泊費考えたらこっちのほうがトータルで安い。

そんな自分に救世主?が。東京~大阪間で、全室個室のほぼ寝台バスが運行されるそうです!その名は「DREAM SLEEPER東京大阪号」。

これが新幹線より高いわけ! 高速バス”ドリームスリーパー東京大阪号”の実力
業界初 全11席のありそうでなかった「完全個室」バス 実現できたワケとは

難波・池袋を22:30過ぎに発車、ちょうどいい時間です。これまでも夜行の高速バスは存在しましたが、どんなに最上級を選んでもリクライニングシートが昔のビジネスクラスの座席のようで、熟睡するには厳しそう。こんどのDREAM SLEEPERの座席は、フラットにはならないものの、脚部がかなり高く上昇して、実質的に尻が沈んだベッドみたいになるようです(運行会社の「NASAの理論に着想を得た」座席という宣伝文句が胡散臭いですが(笑))。あと、完全に個室なので、就寝前に楽な服装に着替えることもできますね(※ただし監視カメラで運転手さんに室内を見られているそうですので女性は厳しいかも)。今度、機会をとらえて利用しようと思います。

というかこの車両、広島~横浜間はすでに運行していたんですね。ただし20:30広島バスセンター発で、横浜にまでしか行かないので、個人的にはちょっと使い勝手悪いかも。寝台急行「銀河」が復活してくれれば、それですべてが解決するわけですが。


カテゴリ: Travel — Masa @ 8:46 AM

 

2016年11月28日

日本酒もグローバルな時代ですな

先般、那須に休暇に行った際、スーパーマーケットのダイユーでこんなお酒を見つけました。

2016-11-28-17-13-21-01

天鷹は那須からほど近い大田原のお酒。宿でも天鷹が出てくるので、地元のお酒なんでしょう。

で、「オーガニック清酒」。まぁそんなお酒があっても別に珍しくないような気もしますが、ラベルにフランスのECOCERT米国農務省のORGANICEUのorganic certificationのロゴが印刷されているのが、凄いなー。

これって完全に輸出仕様なわけですよね。日本人でこれらのロゴを見て買おうと思う人なんてあまりいないと思うし。


カテゴリ: Food,Travel — Masa @ 5:24 PM

 

2016年9月9日

氏神様にお参り

ベトナム出張から帰ってきてからというもの、どうも、やることなすこと全て上手くいかず、きょうの午前中の仕事も思っていたように捗らず。

気分転換を兼ね、昼休みに、神田の氏神様である神田明神にお参りに行ってきました。本郷&駿河台でこの10年弱仕事してきたわけですが、一度も神田明神にお参りしたことなかったのが不思議。

聖橋を超え、交差点を右に曲がると、大きな鳥居が見えてきます。

img_20160909_120809

短いながらも参道がありまして、左側には茶店、オサレ系の喫茶店なんかもあります。

img_20160909_122403

ということでお参りして参りました。

ふと気がついたのですが、サラリーマンのような雰囲気の方々が、けっこうな数、参拝にいらしてました。鳥居や楼門をくぐるときにかなり深く一礼して入られるので、きっと地元の方なのでしょう。

お参りしてふと気がついたのですが、自分は大学教授なんて商売をしているので、ヒトに頭を下げる機会がなくなってしまっていたんですね。お参りするとき、頭を下げるのになんとなく違和感を感じる自分に気づき、「あ、こんな自分じゃいかん。」と自戒した次第。このところの不調も奢った自分が元凶だったのかと。

でも、ちゃんとお参りしたせいか、いいことがありました。

img_20160909_120923

なんと、こち亀の原画(奉納された絵巻の一部)が展示されてました!もちろん拝見してきました。最近の画風なので中川と麗子の顔にちょっと違和感を覚えなくもないですが、実物を見れたのは運がよかったなーと。

「きちんとしてれば、いいことがあるかもしれないよ」って暗示かもしれません。


カテゴリ: Tokyo,Travel — Masa @ 12:57 PM