ホーム » ブログ

アーカイブ

検索


フィード


管理

2018年1月15日

明治大学博物館でプロパガンダ芸術の展示

今朝、事務室や教室がある駿河台キャンパスのアカデミー・コモンに行ったとき、地下にある明治大学博物館のほうをちらっと見ると・・・

image

なんだこれは!

プロパガンダ芸術だいすきな自分としては行かないわけにはいきません(今日はけっこう忙しい1日なんだけど・・・ゴメンナサイ)。

文化大革命に関する出版の宣伝をかねて特別展示しているようですが、毛沢東のポスター中心に100点くらい展示されてました。写真撮影もOKです。

IMG_20180115_125045

文革ということで毛沢東の個人崇拝を狙ったものが大半で、彩色写真のようなものが多くありました。どちらかというと、カリカチュアされた労働者たちが斜め上目線で鎌を持って星を見上げるような図柄が大好物な自分としては、ちょっと物足りなかったかも・・・。とはいえ、なかなか見入ってしまう展示でした。

1月中のみの限定開催のようなので、こういうの好きな人はぜひお出かけください。

企画展「中国革命宣伝画展」


カテゴリ: Meiji University — Masa @ 1:13 PM

 

2018年1月8日

ゆで卵とチーズの燻製をつくってみた

自分は正月休みはほとんど意識せず、ダラダラ過ごしたり、釣りに行ったり、ときどき仕事したり、メリハリのない日々を過ごすのですが、今日はいちおう、「休み」の最終日。とはいえ天気もよろしくないので、自宅で燻製をつくることにしました。

素材はゆで卵とチーズ。本当は、釣ってきたニジマスとかサバなんかを燻製にできるといいんですがね・・・ここ最近、本当、釣れない日々が続いているもので。しかしゆで卵もチーズも、燻製にするとかなりウマいんですよ。

燻製器は以前ホームセンターで買ってきたCaptain Stagの安物。吊り下げ式で魚を燻すにはいい形なんですが、卵やチーズを燻すにはキャパシティ不足なので・・・ダンボールで煙突を上増しして、中に自作のカゴを積層状にして針金で吊り下げてます。

DSC_0002

チップは管理が面倒なので、浦和美園のカインズでずいぶん昔に買ったスモークウッド。自分の場合、毎回1/2本で十分です。今日はヒッコリーでした。バーナーで炙って着火するのですが・・・今日は着火中に自分の左手中指も炙ってしまいました(泣。

で、ときどき煙の様子をみながら放置。結局2時間くらいかかりました。

ゆで卵をスモーカーの最下部に配置したのですが・・・やっぱしムラができちゃいました。色がいちばん薄いのを味見してみましたが、ゆで卵は薄くコーティングするくらいで十分そうですね。表面が乾燥してタールがバリバリにへばりついてる状態でも、まぁ、いかにも燻製、って感じでウマいですが。

DSC_0011

今日はチーズが溶解しませんでした。以前は火がついたスモークウッドに近い最下段に置いたのでチーズが溶けて網に食い込んでしまいトホホな仕上がりでしたが、今回は上部においたので熱気にあたらず冷めた燻煙に美味く燻されたようです。

DSC_0008

今回はカマンベール丸ごとも試してみましたが・・・どんな味に仕上がったかな?

DSC_0006


カテゴリ: Food — Masa @ 3:04 PM

 

2018年1月2日

ぶどうとバター

新約聖書にはときどき食べ物の喩えが出てきますが、ぶどう酒とかパンとか、2000年前の人も同じように食べてたんだなー、とふと思いますよね。

で、この小岩井のレーズンバター。いやマジで赤ワイン飲んでるときにこれがアテにならんことがあるのかいな?と思うほど最強のツマミです。

バターをそのまま喰らうなんて体にはよくないんでしょうが、これほど、ワインに合うツマミってそうはないんじゃないでしょうか。2000年前の中東の王族も食べてたんじゃないかな?

IMG_20180102_192750


カテゴリ: Food — Masa-mobile @ 7:36 PM