Boston, MIT, and the United States Group mmatsuura.com
メニュー:基本情報 メニュー:研究情報 メニュー:ブログ メニュー:ボストン メニュー:交渉学 メニュー:その他    

Practical Advice


ボストンのページに戻る


ボストンに関するコンテンツは2006年末以降更新していません。情報は古いです。店舗などご利用の際には最新の情報をネットでご確認ください。


ムービングセール実施中!
詳しくはここをclick。


Finding Your Apartment in the Boston Area

ボストン周辺でアパートを探すのは大変なことになりました。私が以前住んでいた1996年から1998年の間でも、確かに高かったとはいえ、まだ東京と同じか少し安いくらいのものでした。それがいまや、東京をはるかに越える家賃がかかるのです。いったいどうしたことなのでしょうか。家賃規制(Rent Control)の撤廃が影響したという話を聞いたこともありますが、定かなところではありません。何よりも需要が供給を超過していること、そして過去数年のバブル景気が要因であることは間違いなさそうです。ボストン市内には金融関係の企業も多数あるのですが、そこらのインベストメント・バンカー(投資銀行の人)は一時期本当に札束積んで家を借りてたという話を聞いたことがあります。

やっぱし家探しでは、「どこ」に住むかが一番心配なことがらでしょう。好景気のせいで治安がよくなっているとはいえ、また犯罪件数は増加傾向にありますし、日本のように公共交通が整っていませんから交通の便も気になるところです。そこで、どこが住みやすそうか、あくまで私見の範囲内でお教えしましょう。これはそもそも4年前に書いたコンテンツですが、まだ使えそうなので少し修正してそのまま載せときます。

(2005.2追記)安いアパートをお探しでしたら、ここに書いていない郊外(Medford, Lexington, Arlington, Belmont, Watertown, Quincyなど)で探されるとよいでしょう。私も金銭的理由から郊外に越しました。郊外(特にボストン北西側)は基本的に治安はよいので心配することはありません。しかしお一人の方でルームメートを探すのはボストン、ケンブリッジに比べると少し難しいと思います。

Davis Sq.周辺からPorter Sq.の北側にかけての地域 (評価:△から○)

地下鉄レッドラインのデービス・スクエアの周辺はほんの少し、治安が悪いという印象があります。ですが、実際はそれほど悪くありませんし、バーや映画館もあって、今では逆におしゃれな街と言えます。
誤解されている原因は、この地域がSomerville(サマヴィル)市に属しているからです。というのも、Somervilleの東半分がかなり、危険な香りを漂わせているエリアだからです。しかし、Davis SquareとかPorter Squareとかのあたりは、Somervilleの西側にあたり、治安もずいぶんよいところです(1998年でしたが、夜中の2時ごろハーバードで酔って、一人でフラフラ歩いて帰ってきたことがありますが、何もありませんでした)。
イメージがよくないので、家賃は比較的安いです。最近は昔に比べ高くなったような気がします。特にDavis Square付近は、アメリカで最もhipな街角の一つに選ばれたこともあり、洒落たレストランが急増しています。また昔からJohnney D'sは地元民、学生の社交場として多くの人に親しまれています。しかし、マンション、高層ビル類のアパートはほとんどありません。木造の3階建て、ビクトリアンハウスといわれるタイプのアパートが大半で、2ベッドルーム程度の大きな部屋ばかりです。お金に余裕のない学生で、ルームシェアできる人、ナイトライフをエンジョイしたい人には絶対オススメの地域です。

Porter Sq.の南側、Harvard Sq.周辺からCentral Sq.の北側にかけての地域(評価:○)

おしゃれなレストランやバー、喫茶店もたくさんあります。ただしハーバード周辺は、家賃がおそろしく高い地域です。場所や建物にもよりますが、ボストンの中心部よりも高い家賃を設定している場合もあります。駐車場も路上駐車は困難なので別途借りる必要があるためにお金がかかります。
お金に余裕があるけど、学校から遠いところは嫌だ、という人にとっては、ここはとても住みやすいところです。お金がきつい場合は、ハーバードとセントラルの間にあるケンブリッジ市庁舎の裏、もしくはそれより北のエリアはお勧めでしょう。比較的家賃が安い割になかなか上品な雰囲気のところです。

Central Sq.周辺からMITの北側にかけての地域 (評価:△)

セントラル・スクエア周辺は、私がはじめてきた1996年当時は雑然としたあまり清潔感のないところでしたが、いま、再開発が進んでいるようで、今後ずいぶん変わってゆくところでしょう。ただ、行ってみればすぐにわかると思うのですが、いまだに少し荒廃した雰囲気が漂っています。交差点の周辺はかなり綺麗になりましたが、まだMITに近づけば近づくほどなんとなく雰囲気が悪くなります。MITが次第にセントラルスクエア側に拡大していて、再開発をすすめていますがどうも計画がよくないのか荒廃した雰囲気があります。
MITの構内は、警察のおかげで安全ではありますが、事件はたまぁに起きます。ただし、MITの学生であればシャトルバスなどもあるので普通に用心さえすれば特に問題はないです。

BackbayからBeacon Hillにかけての地域 (評価:○)

とってもいいところです。お金さえあれば、住んでください。車のない生活でもよければ意外と安い部屋がありそうです。特にMass Ave.沿い東側のエリア。

Fenwayから西のBrightonにかけての地域 (評価:△)

昔はよいところだったらしいのですが、私の知る限り、あまり見かけの雰囲気はよくないです。ボストン大学(BU)の若い学生がウジャウジャしているので若い人にはいいのかもしれません。私のように少しトシをとってしまうとついていけない感じがします。

Brookline (評価:○)

とってもよいところです。ただし、独身者が住むところではありません。きわめて家族向け。教育環境がよいのでお子さんがいるかたはこちらがよいでしょう。ケンブリッジよりも学校がよいと言われています。
交通の便があまりよくないので、自動車の所有は必須でしょう。グリーン・ラインという地下鉄兼路面電車がありますが、私は大嫌いです。信号でひっかかるので遅いですし、混んでます。街中を移動するだけならよいでしょうが、Brooklineのような郊外から都心部への移動は普通の路面電車では心もとないです。MITへの移動も大変で、車で直接行けば15分程度なのに地下鉄だとぐるっと遠回りになります。家賃もそれなりに高いです。とんでもない豪邸がぞろぞろ建っています。

Downtown CrossingからChinatownにかけての地域 (評価:△)

評価は△にしておきましたが、結構デンジャラスな雰囲気漂うエリアです。ポルノショップとかがあって、新宿東口のようなところです。新宿好きの人にはいいでしょうが・・・。日本人はあまりコワイという印象は受けないでしょうが、都市を知らないアメリカ人にはかなり恐ろしいところでしょう(とくにチャイナタウン)。ダウンタウン・クロッシングは、デパートがあるので、昼間は人がごみごみして、治安が悪いような様子はないのですが、夜はコワイらしいです。


関連リンク

賃貸物件リスト

不動産屋

  • あぱまん情報 (日本語可)
     
  • Metro Realty
    ここのMichael君(@Cambridge支店)は正直な働き者です。まだ若造って感じですが親身になって相談に乗ってくれますのでケンブリッジ周辺で学生向け物件をお探しでしたらコンタクトしてみてください(日本語不可)。 (1735 Massachusetts Ave., Cambridge, MA 02138 617-868-0033 x. 208: michaelgmetrorealtycorp.com)
      
  • エイブル (日本語可)  
  • Cambridge Rentals
  • Aparment Hub
  • Skyline Realty
  • Aboston Loft

大型アパート

(こちらのアパートは2〜3階建のこじんまりした建物であることが多いですが、一部日本の「マンション」のような高層物件もあります。こういうところのほうが概して管理が行き届いているので人気があります。)

家探しに便利なサイト

 

 

(c) 1996-2006 Masahiro Matsuura, All Rights Reserved.