Boston, MIT, and the United States Group mmatsuura.com
メニュー:基本情報 メニュー:研究情報 メニュー:ブログ メニュー:ボストン メニュー:交渉学 メニュー:その他    

Recommended


ボストンのページに戻る


ボストンに関するコンテンツは2006年末以降更新していません。情報は古いです。店舗などご利用の際には最新の情報をネットでご確認ください。


Affordable Hotels in Boston

ボストンのホテルは異常に高いです。よって、日本の旅行代理店で安めのホテルを頼むとえらい田舎のホテルを確保されて、街に自由に行けないというトホホな事態に陥ります。ですが、意外と安くて綺麗なホテルはボストンの 町中でもあるんです。

John Jeffries House
http://www.johnjeffrieshouse.com/

John Jeffries House

地下鉄レッドライン、Charles/MGH駅、目の前。部屋からの眺めなどは期待できないが、何せボストンの中心地まで歩いて行けるので大変便利。駅も目の前だし、空港からも高速で一本だし、交通の便に関しては言うことがない。まさにlocation, location, location(不動産選びの3原則)。ちっちゃなホテルなので贅沢は期待してはいけない。日本のビジネスホテル程度くらいのサービスである。値段と立地を考えたら文句は言えない。冷蔵庫もでかいのがついてるので、近くの酒屋でビール6パックを買ってきても余裕で冷やせる。たぶん30本くらい入る。部屋によっては電子レンジもあり冷凍食品を買ってきて夕食にできる(外食はバカ高いので私はできればそうする)。ロビーにコーヒーが置いてあって24時間タダで飲める。いわゆるボストンのHidden Jewelである。


Copley House
http://www.copleyhouse.com/

Prudentialから歩いて5分程度のところ。ここは長期滞在が前提。学生で来るけどまだ寮やアパートが空かないという人、ちょうど1週間滞在するという人にお勧め。冷蔵庫、電子レンジなどがそろっているのでスーパーで買い物してくれば相当安く滞在できる(近くのPrudential Ctr.に大きなスーパーマーケットShaw'sができたのでさらに便利に)。ほんの少し駅から遠いこと、ほんのちょっと治安の悪い地域に近いことなどがマイナス。



MITのHousing Officeのウェブサイトに近隣ホテルのリストがあります[リンク]。ここに載っているGuest HousesやBed and Breakfastは比較的安いみたいです。私自身、泊まったことはありませんがHarding HouseやIrving Houseに泊まる人がけっこう多いみたいです。


不動産屋のエイブルが部屋貸ししているそうで、これもボストン在住の人が鍵の引渡し等を手伝えるのならば安いオプションの一つでしょう(これも私は未経験)。 http://www.chintaiusa.com/


その他、ホテルの評判はCitySearch(http://boston.citysearch.com/)やTripadvisor(http://www.tripadvisor.com/)で確認するとよいでしょう。


米国に住んでいる人であれば、Expedia.comTravelocity.comなどのオンライン旅行サイトを使えば安いホテルが検索、予約できます。

ボストンにある日系の旅行代理店も少し安い値段を出していることがあります。私は航空券の手配はいつもAmnetにお世話になっています。 Amnet | HIS


自家用車やレンタカーを使うのであれば、すこし離れた郊外、高速道路や幹線道路沿い(I-93、I-95 (Route 128)、I-90)のモーテルもお得かと思います。ただし平日朝夕の渋滞は覚悟してください。またタクシーの運賃は高いので、自家用車やレンタカーがないのであれば公共交通機関が使えないところはやめといたほうが得策だと思います。

ローガン空港近隣に比較的安いホテルが多いですが、翌日の朝に飛行機を使うのでなければやめといたほうがいいと思います。Silver Lineという地下鉄(外見はバス)ができたので以前に比べて空港と都心部の交通の便はよくなりましたが、でもやっぱし遠いです。ボストンは基本的に「歩いて回れる町」なのですが、空港は海を隔てて向こう側にあるので歩いていけません。そんなこともあって、空港は気分的に離れたところのような気がします。また空港の周囲には何も見るところはありません。

一般論としてですが、都心部もしくは目的地の近くか、地下鉄駅のそばのホテルがホテル探しの第一条件だと思います。地下鉄はOrange Lineの南部を除けば比較的安全だと言われています。日本ほど頻繁には来ませんが、まぁ信頼できる交通機関です。夜でも車内はまぁ安全だと思います(ボストン中心部であれば、深夜でもけっこう混雑してます)。日本と違って地下鉄の乗り換えは大きな時間のロスになるので、できる限り目的地と同じ路線上にあるホテルに泊まるとよいです。例えばMITやハーバードに用事があるならレッド・ライン上、プルーデンシャルセンターやフェンウェイパークに用事があるならグリーンライン上の駅に近いところ、ってことです。

大学の卒業式シーズン(6月上旬)は極端に混みます。もし安旅をしたいのであればこの時期は避けましょう。この時期は宿泊料も跳ね上がります。どうしてもというのなら、早めに予約しましょう。7月4日(独立記念日)前後、8月末も混みます。

 

(c) 1996-2006 Masahiro Matsuura, All Rights Reserved.