ホーム » ブログ

アーカイブ

検索


フィード


管理

2022年9月9日

船アジ釣り(LT)の仕掛けはこれに限る

へっぽこ釣師なので大海原でトローリングなんて興味がなくて、陸が目と鼻の先に見える沿岸で小さい魚をちびちび釣る、まぁ老漁師のような釣りが好きなんですわ。

で、東京湾でアジを釣っては子供の弁当のアジフライの材料にしてるわけです。

そんなあたしが一押しの仕掛けはこちら。

ヤマシタのライトアジ仕掛
https://www.yamaria.co.jp/yamashita/product/detail/485

いろいろ試しましたがこれがいちばん釣れます。もちろん自分は仕掛けをつくれるので、ハリスや枝スを全く同じ長さにして「ジェネリック!((c)清水ミチコ)」で自作しちゃいます。でも買ってもぜんぜん安いです。むしろ売り切れで近所の釣具屋で売ってないことがたまにあるのがツラい。自作するときはジョイナーボスメントの1号ハリスを使います。安いし、切れないし、よく釣れます。針は適当なムツ針を9~12号くらいで。

買うのであれば、ハリスはあえて細め(1号)を選んで、クッションゴム(船宿で使ってるような大きい輪ゴム)をつけると、バラシが少なくてよいです。ハリス1号でも30cm以下のアジならまず、切れることはないです。自分は3本針ですが、慣れない人は2本針がよいでしょう。でも3本針のほうがよく釣れます。

なお、ビシアジという、錘負荷130号くらいの船アジ釣り(横須賀とか東京湾口ではビシが多い)では、この仕掛けは使えないと思いますので、ご注意を。


カテゴリ: Fish,未分類 — Masa @ 9:20 AM

 

2019年8月7日

最近のウエストポーチ風バッグ

ランニングする人が増えたせいか、多種多彩なウエストポーチ風情のバッグを見かけるようになりましたね。で、最近、釣り人としては「おや!?」と思うものを見かけるようになりました。

今日も日航の広告メールで、ショルダーバッグプレゼントというPRが流れてきて、こんな画像が。

img_bottleholder

https://www.jal.co.jp/next-athlete/association/equality_donation/index.html

これって、釣りをする人ならば膨張式のライジャケ(ライフジャケット)にしか見えませんよねwww。

ちなみに僕が持ってるのはこんなのです。

Amazon|ダイワ(Daiwa) ライフジャケット ウォッシャブル ウエストタイプ手動・自動膨脹式 DF-2207

そっくりでしょ?

まぁどうでもいいコネタですが。


カテゴリ: Fish — Masa @ 10:13 AM

 

2019年7月3日

LTアジとビシアジ

東京湾の船の釣りものといえば、鯵が一番人気かと。向こう合わせなので、あまり技が要求されずに、そこそこ釣れる魚であります(とはいえコマセ籠を処理して船内無事に取り込むのがちょっと難しいんですがね)。

で、実は釣り方が2種類あるんですね。

古典的な釣り方はビシアジ。130号の錘がついた籠を使います。なので竿も道糸もかなりゴツいです。巻き上げるのが大変なので電動リールを使うことも多いですね。そのぶん、水深50mみたいな深場も攻められます。横須賀の船宿は水深が深くて潮の流れも早い猿島沖などを狙うのでビシアジ縛りです。

他方、横浜以北ではLTアジという釣り方が一般的です。基本は同じですが籠の錘が40号(30号という宿も)。なので竿は細くてよくて(LTとはライトタックル)、道糸もPE2号や1号でリールも手巻き。こっちのほうが竿も軽くて手巻きで魚の反応を感じられるので、正直、楽しいです。ただし潮流れのある深場はどうしても糸がフケちゃうので攻められないし、結果として、基本的に小~中型のアジしか釣れません。

IMG_20190627_0717379.jpg

カテゴリ: Fish,Tokyo — Masa-mobile @ 9:01 PM